双龍蓮泉

スポンサーサイト
--.-- (--) -- : --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話しデイ
03.06 (Mon) 15 : 54
今日ゎ、久しぶりの学校でした。
(いや、別に休んでたわけじゃなくオイラの学校は期末終わると大体休みが入るのです)
それでですね、今日は全校集会がありました。
最初のうちは、話を真面目に聞いてましたよ。

し・か・し

話しが(校長先生の)いつに増して

長かった。

んなに長く立っとれるか・・・。
もう最終的には、全く聞いてませんでした(笑)
で、そのあと移動して
ここでも学年主任から諸々の話し・・・。
うぅ、一体今日はなんだというのか・・・。
まぁ卒業式が近いというのもありますが、オイラ全く
卒業するという実感が中々持てないでいます。
.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:
つのさはふ、磐余の道を、朝さらず、行きけむ人の、思ひつつ、通ひけまくは、霍公鳥、鳴く五月には、あやめぐさ、花橘を、玉に貫き、かづらにせむと、九月の、しぐれの時は、黄葉を、折りかざさむと、延ふ葛の、いや遠長く、万代に、絶えじと思ひて、通ひけむ、君をば明日ゆ、外にかも見む
【意味】
磐余の道を朝毎に、(女性の元に)通いながら思われたことは・・・。霍公鳥が鳴く五月には、あやめぐさ、花橘(はなたちばな)を、鬘(かづら)にしようと。そして九月のしぐれの時には、黄葉を折って髪飾りに、葛のようにいつまでも絶えることなく通おうと・・・。でも、あなた様を明日からは、あの世の人としてみることでしょう。
詠み人:山前王   万葉集より
スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可 

TRACKBACK

http://orengstar.blog10.fc2.com/tb.php/56-55a3c0ce

FC2Ad


powered by FC2 / temp by plain9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。