双龍蓮泉

スポンサーサイト
--.-- (--) -- : --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彩雲国物語15話
07.15 (Sat) 18 : 06
01sai.png

4月にBSで始まった彩雲国物語もついに15話めに突入。
さてさて今日の彩雲国物語のタイトルは「親の心子知らず」
このことわざの意味は、
『親がどれほどの愛情を注ぎ、また、どれほど苦労しているか、当の子供は気付き難い。子供は親の望むような振る舞いをしないものだということ。』ですよね。
-----------------------------------------------------------------
今回は、絳攸が酔ってましたうぃー~~~~~(/ ̄□)/~(酒)  ヒック (o_ _)/(酒)ドン
しかも静蘭に八つ当たりみたいな感じでした( ̄Д ̄;;
劉輝に対してお前でいいんかい?
(まぁ劉輝に対してキツイのはいつもの事でしょうが。)
で、その絳攸は楸瑛に止められて無理やり(?)家まで帰りました。
楸瑛が家まで送ったのでしょうね。じゃないとそこら辺で寝そうヽ(´~`; ォィォィ
対する劉輝も酔ってました;
静蘭に兄上って王宮で言っていいのでしょうカ
静蘭は一応身分を隠してるんだしもし誰かがそれを聞いてたらねぇ。
こんな状態の男性陣を秀麗が見たらなんと言うのでしょう。

礼部尚書(蔡尚書)あの人また絳攸がグサッとくるような言葉を(●`ー´●)
あのデブ尚書ムカつきますね。それをガマンしてる(?)絳攸可哀そう。
黎深も絳攸に対して素直になればいいのに;
でもそういう設定なのだから仕方ないのでしょうが。
蔡尚書のハゲ姿早く見てみたいものです;
話しは変わるけど彩雲国物語の小説早く読みたいな・・・。
(発売したら読めるっての)
発売日が待ち遠しいなぁ。


haiku.png

Blog Petのくぅまた今日もわけ分からん俳句を読んでました;
「六月に 要請すなる 興福寺」
一体どういう意味なのだ?

スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可 

TRACKBACK

http://orengstar.blog10.fc2.com/tb.php/106-129f3b0b

FC2Ad


powered by FC2 / temp by plain9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。